カーシェアの仕組み

カーシェアの仕組み

カーシェアの仕組みは、レンタカーとは異なり無人の場所に行き車を借り、同じ場所に返しておかなくてはなりませんが、このカーシェアの車の置き場所はステーションという名称が付けられています。
ステーションの総数というのは、カーシェアを運営する会社により非常に差があり、利用する会社を決定するときの大きな条件になります。
どれほど安価でサービス内容が良くても、住んでいるとことから30分以上歩かないと着かない場所にしか利用できるステーションがなければ、使用は難しいでしょう。
そこで、いろいろなサービスを比較するというよりも前に、どの会社が一番自宅から近いのかを比較したほうがいいでしょう。
大抵は24時間利用することができますが、カーシェア会社の中には深夜営業をしていないところもあるため、気をつけなければなりません。
さらに、ステーションごとに、利用可能な車種や台数が異なります。
すごく便利な場所にステーションがあっても、準備されている車の数が十分でなく使用する人数が多い場合には、思いのほか車が確保できないということもあり得ます。
各カーシェア会社のサイトなどをチェックすると、ステーションがどこにあるかを確かめることが可能です。
企業によっては、携帯電話のGPS機能を利用して最短距離のステーションを調べることができるので、利用すると便利です。
年々ステーションの設置は進んでいる状況ですので、現在は近隣にステーションが存在しなくても、もうすぐ新設予定かもしれません。
設置が計画されているステーションについても会社のウェブサイトにアクセスしてチェックしてみましょう。